ANAHITA STONES おのだサンパーク店

新ブログ一発目★まだまだ天珠をご紹介しきれていないっ!!

こんにちは、シャオです★

新ブログ、始まりました!!

新しいことを覚えるのに、シャオさんはiPadの前で四苦八苦、、、

 

「あれ、なんでこんな画面出るの?」

「このボタン、いつ使うねん?」

「メタタグって、なに?おいしーの??」

注:シャオさんは関西出身ではありません(笑)

そんなこんなで、なんとか、現在iPadからブログを書いております。

画像が変になってたら、ごめんなさいね。

 

大好評開催中の天珠祭★

 

本日は、その中からこちらをご紹介!

皆さまご存知、観音様の天珠です!

しかし、今まで見ていた観音天珠と、少し違うのです。

よーく見てくださいね。

観音水蓮花天珠 ヒラガタ 11,200円+(税)

平形ですって!!

 

ちなみに水蓮花の意味合いは、

「内面的な魅力を引き出し、美しく輝かせてくれる」

と言われるそうです。

 

仏教で「蓮」というと、

死後の極楽浄土に咲く花として親しまれているそうです。

そのため、如来像の台座や仏像を安置する仏具の扉には、

蓮が彫られているのだとか。

 

そういえば、仏壇にはよくハスの花の飾りがあったような、、、

皆さまも、お寺や仏壇を見かけた時には確認してみましょう(笑)

如意観音天珠 ヒラガタ  11,200円+(税)

 

こちらは、裏に「如意樹」が描かれたもの。

意味合いは、

「除災、治病、招福、招財など願うことがことごとく叶う」

と言われているそうです。

 

同じような意味合いで「如意鈎」がありますが、

紋様もよく似ているので、最初覚えられなかった、シャオさん。

「如意鈎=釣り針」とよく教えていただきました。

 

ルーツはとても似ているらしく、どちらも僧侶が持つ道具「如意」に由来しているのだとか。

本来は「孫の手」のように、背中の痒い所をかくための道具らしいです。

「痒い所に手が届く」=「思いのまま」と捉えられ、

これが「如意」の意味にもなっているそうです。

 

しかし現在は、きっと、如意を孫の手のようには使っていないのでしょうね。

見たことがないですー。

最後に、ヒラガタ がどのくらい平たいのか、見比べてみましょう。

右端は通常の水蓮花天珠です。

 

気持ち、平たいかなーーーー

って、感じです(笑)

 

※天珠の由来については、諸説あります。

どうか、ご参考までに。

 

ぜひ、皆さまも、いろんな天珠を楽しんでみてください!

皆様のお越しを、心よりお待ちいたしております★

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店舗情報

店舗名
ANAHITA STONES おのだサンパーク店
住所
〒756-0806 山口県小野田市中川6丁目4番1号 おのだサンパーク 1F
電話番号
0836-38-5371
営業時間
10:00-20:00 オーダー・リメイク等 受付時間 10:00〜19:30(2020年10月1日より) ※場合により後日お渡しとさせていただくことがございます。予めご了承くださいませ。

店舗ページはこちら

  • 公式オンラインショップはこちら
  • 採用情報はこちら