めのや 出雲大社店

ラピスラズリ勾玉30㎜  あさくら

みなさまこんにちは。

本日のブログ担当は朝倉です。

お付き合いよろしくお願いします。

 

 

お盆ですね~(^^)

先日と今日の通勤の時、

スクーターで移動される僧侶の方と

すれ違いました。

 

朝からお忙しそう・・・

 

 

季節は暦の上では秋ですね。

立秋って思いのほか早いなあと・・・

毎年、旧暦と新暦の感覚の乖離に

ちょっと苦労する自分がいたりしますね。

 

さてさて。

本日ご紹介するのは安定人気の

ラピスラズリの勾玉です。

 

 

ラピスラズリ勾玉30㎜ ¥15,000+(税)

 

 

では個別に。

向かって左から。

 

一緒に結晶しているパイライトが

多い個体ですが

確認できますでしょうか???

 

 

そして右側。

 

 

写真写りのイイ勾玉です。

色がはっきり。

 

 

古来から珍重されているこの石は

絵の具としてもおなじみ「群青色」の

原料の一つとして知られています。

 

ルネッサンス期から使用されている

この石は、当時 金よりも高かったそうです。

 

「ウルトラマリン」と名づけられ

このマリン(海)は

地中海のことなんですって。

 

地中海を超える美しさ・・・

想像以上の尊称ですね(^^;)

 

 

手に取られる勾玉では一番でしょうか!?

そんな理由で弊店では「人気NO.1」と

紹介しております♪♪

 

30㎜サイズもお盆に合わせ

複数個入荷しましたので

ぜひお手に取ってご覧頂きたい勾玉です。

 

 

今回は後半に神社の神事の紹介を。

 

立秋の8月7日は

日御碕神社の夕日の祭でした。

 

「神幸神事(みゆきしんじ)」。

昨年も行かせて頂きました。

今年も当日のスタッフに無理を言って

早めに上がらせてもらい、

参列してきました。

 

 

写真をどうぞ。

一般の方も当日の申し込みで

参列が可能です。

 

本殿からお神輿がやってきました。

オオクニヌシの御親神で

日御碕神社の宮司さまの始祖神、

アメノフキネの御魂代が

乗っていらっしゃいます。

お神輿が海側の鳥居の前で停まりました。

みなさん、お神輿の下をくぐられます。

 

私もくぐって参りました。

 

この日だけの神官が写る経島の夕景。

 

 

影絵を写真に切り取ったような風景は

何ともいえない情緒を感じます。

 

 

来年参列される方は、

西日が直接顔を照らしますので

お気をつけください。

暑いです・・・・( ̄△ ̄;)

 

 

さて。

今年の参拝の方々に多く見られるのは

携帯扇風機をお持ちな事。

 

ハンズフリーの

首かけタイプもあるようですね。

暑さ対策に一役かっているようです。

 

ただし、過信は禁物。

しっかりミネラル、

水分補給をお願いします。

 

 

それでは本日はこの辺で。

またの機会に。

ご自愛くださいますように。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店舗情報

店舗名
めのや 出雲大社店
住所
〒699-0711 島根県出雲市大社町杵築南731番地
電話番号
0853-31-4675
営業時間
9:00-17:00
【営業時間変更のお知らせ】
7/1(木)は、営業時間を10:00-17:00とさせていただきます。

店舗ページはこちら

  • 公式オンラインショップはこちら
  • 採用情報はこちら