karasade セレオ国分寺店

グランディディエライトのご紹介!

こんにちは!
karasade国分寺店の山本です

先日、睡眠1時間で
早朝に家を出発し、
日帰りで栂池と黒部ダムへ
行ってきました

 

 

 

山を歩いたり、
階段を上がったりと
なかなかハードでしたが、
涼しかったり、
山が綺麗だったりと
気持ち良かったです

 

そして、恒例の筋肉痛です
でも幸い今回は軽めです

 

 

 

では、本日は入荷したばかりの
グランディディエライトを
ご紹介いたします

 

グランディディエライト
7ミリ ¥5,800+税

 

グランディディエライト
4ミリ ¥1,200+税

初めて聞いた名前でして
全く知らなかった石なので
当社サルオさんのブログより
ご案内させていただきます

 

以下サルオさんのブログより

知る人ぞ知る!
まさにそんな天然石で、
会社の本棚に鉱物・宝石・パワーストーン系の
本が10冊くらいありますが、
どの本にも載っていないという、
とっても珍しいビーズであることは
間違いありません
そのため、よく使っている海外の鉱物の
データベースのサイトを確認して
情報収集をしてみました
グランディディエライト
英名:Grandidierite
成分:(Mg、Fe 2+)(Al、Fe 3+3(SiO4)(BO3)O 2
和名:不明
モース硬度:7.5
光沢:ガラス光沢・真珠光沢
へき開:完全
和名に関しては、
データベースには大抵の鉱物は
日本語を含めた20カ国くらいの言葉が
記載されているのですが、
グランディディエライトに関しては
英語、ロシア語、ドイツ語、スペイン語の
4カ国表記しかございませんでした。
そのため、
カルサイトの和名が「方解石」のような
特別な和名がないように思います
成分を見ると、
マグネシウム・鉄・アルミニウムの酸化物を
含むケイ酸とホウ酸塩鉱物ですね
推測ですが、アルミニウムの酸化鉱物といえば、
サファイアやルビーといったコランダムがありますので、
硬度が高いのもそのためかな?と思います。
そして、この石について
面白い記述がされていましたので、
紹介させて頂きます。
(一部裏を取ってないものがあるので
参考程度にお願いします)
・フォーブスの
「世界で最も高価な5つの宝石 」で第三位
高品質なものは1カラット(0.2g)で
200万円するようなものもあるそうです
・マイニンググローバルの
「地球上で見つかったトップ10の
最も貴重な宝石」の7位にランク
・「世界で最も人気のある宝石トップ10」に
時々入ってくる
グランディディエライトは1902年に
マダガスカルの南部で発見され、
フランス人の探検家で自然史を研究していた
アルフレッド・グランディジャーにちなんで
命名されたそうです。
(石名になるとジャがディになっている。。。
グランディジャエライトだと言い辛いからですかね?)
そもそも、そんな希少な石が
丸ビーズになることなんてありえるの?と
思われるかも知れませんが、
仕入先さんが鑑別書をもっておられましたので、
紛れもなくグランディディエライトのビーズですよ
そして、産地である
マダガスカル南部の鉱山を
調べていると下記のように記載されていました
2014年5月にグランディディエライトは
トラノマロの村から約15 kmのところに
発見されました
2014年5月から2016年3月の間に、
800 kgの原石が採掘されました
また、2017年にも程近い鉱山から
グランディディエライトが
採掘されているそうです
つまり、近年新たな鉱脈が見つかって
流通しだしたものなんですね
採れなくなる石があれば
新たな石も見つかる
とても嬉しいことだと思います

 

 

 

 

皆さまのお越しを
心よりお待ちしております

セールも開催中です

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店舗情報

店舗名
karasade セレオ国分寺店
住所
〒185-0021 東京都国分寺市南町3-20-3 セレオ国分寺 4F
電話番号
042-306-6554
営業時間
10:00-20:30 【当面の間10:00~20:00とさせて頂いております】オーダー、修理、リメイク等の受付は19:00までとさせて頂きます。また、状況によっては後日のお渡しとなる可能性がございますのでご了承くださいませ。@国分寺店Instagram

店舗ページはこちら

  • 公式オンラインショップはこちら
  • 採用情報はこちら