めのや 出雲大社店

ルチルクォーツHC勾玉 販売開始~!!

 

みなさまこんにちは。

本日のブログ担当は朝倉です。

しばしお付き合いください。

 

 

先日まで早めの夏休みを頂いてました。

贅沢にも4連休です。

 

切捨てになる有給が貯まっていまして

スタッフのお陰様で遠出をして参りました。

 

出雲→石川県珠洲市→新潟県糸魚川市→

長野県諏訪市→出雲 と目まぐるしい移動!

車での走行距離は2000kmを越えました・・

 

 

出雲国風土記登場のミホススミ。

この神様を訪ねて珠洲市に行ってきました。

この神様がいらっしゃるから「美保」と

美保地名由来として登場する神様です。

 

なぜ、石川県に?と思いますよね!?

出雲国風土記の冒頭の国引き神話には

美保の国は越の国の「都都(つつ)」から

土地を引いてきたと記述があります。

その都都は珠洲市に比定されているんです。

 

ああ、書くと長くなるのが目に見えますので

商品の紹介をしちゃいます。

いずれ、神社巡り番外編か

私、個人のブログで

ご紹介できたらなと考えております。

 

個人のブログは

2回しか更新してないので・・・

 

 

さてさて。

本日より発売!

ルチルクォーツハイクラスの勾玉です!

 

弊店には3石入荷があったのですが、

朝一番、

開店をお待ちになっていたお客様の元へ

30㎜は嫁いで行きました(^^;)

 

無いものを載せても・・・と考え

現在在庫している2石の紹介です。

 

それにしても、

久々に端麗なルチルの勾玉を見ました。

 

個性が個々にあります。

まずこちら。

 

ルチルクォーツHC勾玉20㎜

¥15,000+(税)

 

クリアな水晶の中、アゴの部分に

ルチルが集まっています。

もう、そこを観て!

といわんばかりのメリハリ。

さすがハイクラス。

 

 

そしてもう1石はこちら。

 

こちらのポイントは背中のルチルのギラリ!

最大にギラリするところでパシャリ!

 

どちらもインクルージョンが

無いわけではありません。

 

 

2石目はやや白く結晶もしています。

しかしながら、その事を払拭するかの様な

チャームポイント、魅力!!

 

値上がり、高品質の原石の稀少性等、

多くのルチルファンの方は、

今、ルチル冬の時代かもしれません。

(勝手な朝倉の判断です・・・)

 

それでもあるところにはある!

この度のルチル勾玉を見て

そう思う私なのでありました。

 

 

ちなみに、今回のゴールデンルチル勾玉は

売り切れ次第終了となります。

早いもの勝ちですよ~!!

 

 

 

さて。

冒頭書きました、北陸から信州への弾丸旅。

いつもの通り、下調べ不十分で

取りあえず

行ってしまえの私の性格上、

行ってみたものの見つからず悔やんだ事や、

新たに生まれた疑問など、

充実した休みでした。

 

 

諏訪は一日半かけて

諏訪大社4社巡りをしました。

諏訪大社上社本宮の一之柱。

 

独特な祭祀があるのに

驚いたりもしました。

 

オオクニヌシの御子神でありながら

風土記の時代にはタケミナカタを

祀る神社はここ出雲には極々わずか。

 

実はその当時、祀る神社は無い

と、いわれているなんて、話も聞きます。

 

 

そしてミホススミの関係は!?

しばらく時間をかけて調べたいと思います。

それでは本日はこの辺で。

またの機会に。

ご自愛くださいますように。

 

諏訪湖の夜景。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店舗情報

店舗名
めのや 出雲大社店
住所
〒699-0711 島根県出雲市大社町杵築南731番地
電話番号
0853-31-4675
営業時間
9:00-17:00

店舗ページはこちら

  • 公式オンラインショップはこちら
  • 採用情報はこちら