めのや 出雲大社店

アベンチュリン30㎜勾玉♪

みなさまこんにちは。

本日のブログ担当は朝倉です。

お付き合いよろしくお願いします。

 

 

先日の7月3日は新月。

それに合わせて出雲観光協会の企画する

ナイトクルージングがありました。

ウミホタルを観るクルージングです。

 

船は鷺浦港を拠点とする漁師さんの漁船。

穴場を知っている漁師さんの案内で

鷺浦湾にいるウミホタル(夜光虫)を観る

月明かりの邪魔の入らない新月の企画です。

 

穏やかな波と心配された雨も降らず、

小一時間程度の遊覧を楽しんできました。

 

 

漁船で行くメリットは

海面に手を伸ばせることなんですね!

 

ウミホタルは波が荒れる衝撃でも

淡く光ります。

 

海面を棒や手で掻くと水の流れに沿って

暗い海面に光るウミホタルは

幻想的で綺麗でした。

 

 

ちょっと外海にも出て、

この時期の日本海の風物詩、

イカ釣り漁船の近くまで行ってもらって

帰ってきました。

 

漁船の脇に小さく光る灯りも

イカ釣り漁船です。

 

ウミホタルは光が淡すぎて

カメラでも携帯でも

これっぽっちも写りませんでしたが・・・

 

7月13日にはナイトクルージング

(20:30出航)。

 

14日は朝9:00から20:30まで

全部で5回のクルージングの

企画があるそうです。

オススメですよ!

 

お問い合わせ先

出雲観光協会 ℡0853-53-2112

 

 

 

さてさて。

本日ご紹介するのは

限定勾玉で登場したこちら。

アベンチュリン30㎜勾玉¥9,000+(税)

アベンチュリンの勾玉は

人気の高い石です。(朝倉調べ)

 

たぶん、多くの方が「勾玉はメノウ」という

イメージが強いのでは、と思うのですが

実際目にすると

「こちらの石の方が明るい色でキレイ・・・」

といった具合にメノウのネームバリューを

上回る魅力があるのでは、

 

と感じてしまいます。

 

この人気のアベンチュリンに

満を持しての30㎜の登場でしたが

残りわずかとなって参りました(。。;)

 

本社の在庫もあとわずか、

お店の在庫も2石のみです。

向かって左がこちら。

比べて明るい色味で

写真には写らなかったのですが

頭の部分とアゴの部分に薄い色の層があり

爽やかな色の印象ですが

よく観ると個性の強い個体です。

 

和名の「砂金水晶」に当てはまるように

細かい粒粒模様がいいですね♪♪

それも写って無いみたいですが(^^;)

向かって右側の勾玉。

先ほどのと比べて色味が濃く

全体的に均等な結晶に見て取れます。

そして先ほどの勾玉より粒粒模様、

アベンチュレッセンスの感じも控え目で

個人的には「大人なアベンチュリン」と

思ってしまいました(笑)

 

系列のアナヒータやKARASADEをご利用の

お客様はいつものお店で

手に取ることが出来ると思いますので

是非、隈なくご覧になってみてください。

 

 

 

さて。

今日は七夕ですね!

夜は晴れそうな出雲。

月齢もまだそれほどでもないですから

キレイな天の川が見えることを祈ります。

それでは本日はこの辺で。

またの機会に。

ご自愛くださいますように。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店舗情報

店舗名
めのや 出雲大社店
住所
〒699-0711 島根県出雲市大社町杵築南731番地
電話番号
0853-31-4675
営業時間
9:00-17:00
【臨時休業のお知らせ】
3月4日まで、毎週水・木曜日を臨時休業とさせていただきます。
※2/11(木)は祝日のため通常営業いたします。
休業日:2月24・25日、3月3日・4日

店舗ページはこちら

  • 公式オンラインショップはこちら
  • 採用情報はこちら