ANAHITA STONES イオンモール伊丹店

悲しみの(σ・∀・)σ<JAPAAAAAAAN!!!

 

あっったまの悪そうなタイトルからこんにちは!

黒田です!

本日のつぶやきを伊丹店からお届けします☆彡

 

 

皆様もうそろそろお気付きかもしれません…

10月後半頃から、翡翠だの日本の石だの

なにやら国産縛りで商品紹介していること多くない?と…

 

じつはその印象は間違いではなく

実に店内奥のコーナーでは勾玉に始まりカウンター前まで

日本産(もしくは日本の文化風習にかかわりのある石)を

まとめてご紹介しておりまして、これが

な、な、なんと大好評~~!!をいただいております!

 

 

具体的にどんな石かは多分、明日東氏からご紹介が

あると思うのですが(なかったらすみません)

そんなコーナーの中で、唯一、「なんで?」

思わず思ってしまう石がございます。それがこちら

トパーズ。

そう、トパーズ。

美しいだったり、きれいな黄色だったりもあればもあるらしい

あんまり日本と関係なさそうなこの石がなぜこのくくりに?

と思われるかもしれません。

例えば翡翠なり、十勝石なり、ご紹介をしてきた石は石器になっていたり、古代の宝飾品になっていたり

勾玉として古くからあったり、という、ある程度「日本」らしいな

と思うところがありますよね~

たしかに(私の知る限りでは)トパーズはそこまで日本の歴史や文化風習とかかわりが少ないの

かもしれませんが、しっかりと日本で産出されています(かなり少ないそうですが)

天然トパーズ タンブルビーズ(ブラジル)¥980+税

 

今回ご紹介しているトパーズは日本産のものではありません。

しかしながら、日本で産出されるトパーズは無色のものが多いそうで

よく間違えられたそうなんですよ、水晶と。

それが日本産トパーズの悲しい歴史の始まりでした…(˘ω˘)

トパーズ64面カット8ミリ ¥750+税

 

先ほどもちらっとお伝えしましたが、日本のトパーズ、だいぶ透明で、

なのでお山から出てきた時には水晶とよく間違えられたそうです。

不幸なことに、水晶とは硬度もそっくり(水晶:7 トパーズ:8)ときました。

そんなトパーズは水晶と勘違いをされたまま加工される場所へ運ばれます。

そして加工するために研磨をするのですが、トパーズは劈開性という特色を

持つために、研磨の段階で割れてしまうことが多いのです。

そこで「これは違う石だな!」と気づくことができればよかったものの

トパーズと水晶を区別する技術を持たなかった頃は「不良品の水晶だな!?」

いう扱いに…。゚(゚ ^o^ ゚)゚。

このよく割れちゃう水晶が「別の石だ!」と区別できる

ようになってからは「すごい貴重品だ」と一財を築くまでの石になったそうです。

現在では岐阜県で少しだけ産出されるそうですよ。。

 

そんな悲しみの石トパーズ、石の意味は

「一途な心を育てる」とご紹介しております。皮肉か~~!?!?

 

 

というわけで、久しぶりに長々と書いたこの記事を読んだ皆様が

トパーズをお持ちであれば、是非心静かに思いをはせて(?)あげてくださいね。

それではまた次回にお会いしましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店舗情報

店舗名
ANAHITA STONES イオンモール伊丹店
住所
〒664-0847 兵庫県伊丹市藤ノ木1-1-1 イオンモール伊丹 3F
電話番号
072-782-8586
営業時間
10:00~21:00 ※2020年10月1日より、オーダー・リメイクの最終受付時間は19時までと変更させていただきます。なお、混み具合によっては早めに終了する場合がございますのでご了承くださいませ。

店舗ページはこちら

  • 公式オンラインショップはこちら
  • 採用情報はこちら